どんな人が治療をしているの?治療ができない人はいる?

セラミックの歯科治療は、その名の通りセラミックと呼ばれる物質を歯にかぶせたり、詰め物にしたりする治療です。
この治療は、虫歯の治療としてや口元の美しさを追求するために行われます。

虫歯の治療では、従来は銀歯やプラスチックなどをかぶせたり、詰め物にしたりしていました。
しかし、これらは強度がさほど強くなく、時間の経過とともに剥がれてしまうなどで、繰り返し再治療が必要な物でした。
また、プラスチックは物質の劣化があるため、歯と詰め物の境目や詰め物の部分が変色するなどで、見た目にも綺麗とは言えないものでした。
そこで、セラミック治療を用いることで、より強く仕上げられるようになり、繰り返しの治療の必要性が低くなりました。
セラミックはその種類にもよりますが、プラスチックなどと比べてより自然な歯に近い色味を出すことができ、治療後が分かりにくくなります。
また、銀歯などにより起こりやすかった金属アレルギーの症状を避けるために、セラミックが用いられることもあります。

また、セラミック治療は審美治療を目的にも用いられています。
セラミックというとこちらの、審美治療のイメージがある方も多いのではないでしょうか。
形や歯並びを理想に近づける為に、元ある歯を削ってセラミックをかぶせるなどして歯の形や歯並びを調整します。
また、セラミックをかぶせることで、歯の色も綺麗に整えることができます。
歯のコンプレックスがなくなることで、口元を見せることに自信が持てると、自然な笑顔になれそうですね。

セラミックの歯科治療とは?

セラミックの治療というと芸能人などが歯をきれいに見せるために行っているイメージがありますが、一般の人でも治療することができます。 以前は、虫歯の治療をした後は歯に銀歯などの詰め物をして治療部分を覆っていましたが、現在ではこのセラミックをかぶせるという修復方法もあります。

セラミックの治療でかかるお金

実際にセラミック治療しようとして一番気になるのはお金の事ではないでしょうか。 セラミック治療に使われている素材は様々で、その種類によって金額は異なります。 性質として欠けやすく弱いものが安く、頑丈で強いものが高いとされており、その金額は1本1万円から15万円程度と大きく開きます。

セラミックの治療に代替される治療はあるの?

セラミックの治療は虫歯治療後の修復という面と、歯を白く見せるという面があります。 虫歯治療後ということに関しては、従来通り銀歯などで詰め物をするといった方法があります。 歯を白く見せる治療はセラミックをかぶせる以外にも、自分の歯を白くするための治療方法が様々あります。