セラミックの治療に代替される治療はあるの?

虫歯治療

虫歯治療は多くの場合が、従来通りの銀歯やプラスチックの素材を用いた詰め物やかぶせ物を作ることが多いです。
これらはセラミック治療と違って、保険適用で治療を行うことができるため、自己負担が少なくて済みます。
ただし、セラミック治療が最短当日に仕上がるのに比べて、従来の詰め物はかたどりから完成まで数日かかることがほとんどですので、時間は多く掛かります。

それから、町医者のような歯科医院だと、未だセラミック治療に対応していないような所もあります。
セラミック治療を行うために、遠くの通いにくい歯医者に行くよりも、近くの歯医者で保険適用の治療を行いたいという場合もありますよね。
自分にとって大事なことを考えたうえで、治療に取り組めるといいですね。

審美歯科

歯を白く見せるための治療として、ホワイトニングやホワイト・コートがあります。
ホワイトニングは薬剤で歯に沈着した色素を漂白する方法です。
これは個人によって効果が出にくい人もいて、セラミック治療であれば確実に白い歯を手に入れることができます。
ホワイト・コートは歯にマニキュアのようなものを塗って、白く見せる方法です。
これは、効果が数週間程度で収まってしまうもので、一時的に白い歯を手に入れたい場合は手軽に行うことができます。

歯並びの矯正方法としては、従来通りの器具による歯科矯正やインプラントによる治療があります。
最近では目立たないタイプの矯正器具も出てきていますが、矯正完了までに数年単位で時間が掛かってしまう事や、痛みを伴うこともあります。
インプラントは自分の歯を取り除いて人工の歯を植え込む方法です。
セラミックと同じく自費診療であり、すべてをインプラントにするとなると、かなり高額になってきます。


シェアする

B!